So-net無料ブログ作成

ハーモニーを求めて [日記]

ハーモニーを単に純正律の響きであると思っていた時代、それはこんにちの私の心情とはまったく違うことを強く感じます。 ハーモニーは人がつくりだすものです。 音のひゞきは波長さえ合えば完全な響きが出ます。 同様に人間の声による響きもそれに近いものをつくりだすことは出来ます。 かつての私はそのようなひゞきをハーモニーと呼び、求めていた時代があったように思う。 しかし、ハーモニーは生きた存在であると認識するようになり、それまでの考え方に誤りがあったことに気付きました。 ハーモニーとは心の調和だったのです。 その、『心の調和』を言葉で説明できないからこそ皆で集い合唱するんです。 そんな活動の中で、ポツリポツリ感じてくる人がおります。 それこそが言葉を越えた言葉でしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。