So-net無料ブログ作成

村田諒太とアッサン・エンダムのミドル級ボクシングのタイトルマッチについて [社会の関心事]

前日この試合があることは報道されていたので知っていた。でも忘れていた。それが偶然 点けたテレビで試合があることを思い出して観た。 何とも気まずい試合だった。エンダムは強そうな戦士に見えた。元チャンピオンだったら しい(私はスポーツのことは余り知らない)。それでも村田諒太ならばKOでやってくれる のではないかと思っていた。
試合も村田のペースで動いたから4ラウンドでダウンを奪った後、もっと突き進んで欲し かったがそれは敵わなかった。 それとは対照的にエンダムはダウンを奪われた後も当たっていないパンチを頻繁に繰り出 していた。 何となく嫌な気分だったがそれは判定にもつれ込んだ後に爆発した。 三人のジャッジの内一人は村田の優勢勝ち、残る二人はエンダムの勝ちとしていた。 結果、チャンピオンとなったのはアッサン・エンダムだった。
しかし、あの判定はないだろう。あり得ない。 WBC会長も即座に反応した。酷い判定だと。同時に再試合を決めたという。 それはないだろう。だったらせめて今回の試合は無効としてほしい。そしてファイトマネーも折半にしろと言いたい。そのくらい腹の立つ判定だった。 でないと、村田諒太に一回の負け試合の汚点が付く。信じられないくらいの愚かなジャッジマンのせいで・・・・。

一番良いのは判定を覆してアッサン・エンダムを負けとすることだ
何とも気まずい言いたくもないことを言わせてしまう試合だった。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。